スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)

 鳩山由紀夫首相は23日、沖縄県を訪れ、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設先について、現行計画とほぼ同じキャンプ・シュワブ沿岸部のある名護市の辺野古崎とする方針を沖縄県側に初めて表明した。「最低でも県外」としたこれまでの発言と大きく矛盾し、首相の行く先々では、市民らの抗議活動が行われた。

 首相は仲井真弘多・沖縄県知事との会談で、辺野古移設の方針を伝え、「断腸の思いで下した結論。言葉を守れず、結論までの過程で大変混乱を招き、心からおわびする」と陳謝した。これに対し仲井真知事は「大変遺憾だ。県民の思いとの落差が大きい」と強調。また、稲嶺進名護市長も首相との会合で「到底受け入れられない」と断固拒否の姿勢を示した。

 今回は4日の初訪問時のような市民との対話集会はなかった。知事との会談が行われた県庁前には市民約1000人(主催者発表)が詰めかけ、抗議集会を開催。「怒」「公約を守れ」などと描かれた紙などを掲げ、気勢を上げた。また、稲嶺名護市長らとの会談会場に到着した際も、市民約200人が「沖縄から出て行け」「だまされんぞ」とコール。首相の車列に「帰れ、帰れ」と怒号を浴びせるなど、反発と怒りが高まっていた。

 【関連記事】
鳩山首相、辺野古移設を初表明に稲嶺名護市長「断固反対」…普天間移設問題
鳩山首相提唱の「友愛ボート」が初出港
丸川珠代氏、鳩山首相に「ルーピー」のヤジで国会大もめ
鳩山首相、平和のため5月末決着に努力…普天間移設問題
鳩山由紀夫 普天間飛行場 宜野湾市 を調べる

口蹄疫「知事と大臣、腹を切れ」で市議ブログ炎上(読売新聞)
「辺野古は断固反対」名護市長、首相と会談(読売新聞)
<光記録媒体>新素材発見 ブルーレイの200倍情報記録も(毎日新聞)
普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)
振り込め詐取金で借金返済させる=容疑で稲川会系組長逮捕―警視庁(時事通信)

アスベスト訴訟 石綿紡織業100年間の歴史 泉南地域(産経新聞)

 泉南地域では明治40年に石綿から糸や布を作る石綿紡織業が起こり、地場産業として発展した。平成17年11月の生産中止まで約100年間の歴史を持つ。

 戦前は軍需産業を中心に特需に沸いた。戦後は造船や自動車、鉄道などの民間向けの需要が高まり、高度成長期に再び活況を呈した。最盛期の昭和40〜50年代は下請けを含めると200以上の工場が立ち並び、約2千人が従事。全国の約7割を生産した一大集積地だった。

 業者の大半は零細で、狭い地域にいくつもの石綿工場が密集する「石綿村」と呼ばれる地区も。工場内は石綿の粉塵(ふんじん)が舞い上がる劣悪な労働環境だったが、安価で用途が多岐にわたる石綿は経済成長に欠かせなかったため国の規制が遅れ、被害が拡大したとされる。

 泉南地域の石綿被害と市民の会の柚岡一禎代表(67)は「熟練技術を必要とせず、3K職場ゆえに日銭がよかった石綿工場の従業員には、定職に就くのが難しかった地方出身者も多かった。彼らはその後、地元に戻るなどして、問題発覚が遅れてしまった」と指摘している。

石綿を高温蒸気で無害化、セメントに再利用 NEDOなど共同開発
石綿被害で首都圏の建設労働者が2次提訴
学校のアスベストで中皮腫 教諭が全国初の公務災害認定へ
京都の建設労働者がアスベスト被害者の会設立へ
石綿肺発症を初確認 クボタ旧神崎工場周辺の住民
少子化を止めろ!

東京海上HD、222億円申告漏れ…国税指摘へ(読売新聞)
脱派閥へ自民若手ら新グループ(産経新聞)
三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
<H2Aロケット>「あかつき」の打ち上げ延期 悪天候で(毎日新聞)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)

死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)

 静岡県御殿場市萩原の空き屋物置で5日、伊豆の国市中、職業不詳、久松紘子さん(26)の遺体が青いビニールシートに包まれた状態で見つかった事件で、御殿場署捜査本部は7日、死体遺棄の疑いで、久松さんの元夫で同県清水町久米田、元リフォーム業、桑田一也容疑者(43)を逮捕した。

 捜査本部の調べでは、桑田容疑者は、現在は空き家になっている住宅の物置に、久松さんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。桑田容疑者は4月に現金約90万円をだまし取った振り込め詐欺事件で逮捕、起訴されていた。捜査本部は久松さん殺害についても桑田容疑者が関与している可能性があるとして、慎重に調べを進めていく方針。

 久松さんは昨年11月〜今年2月ごろまで、夫だった桑田容疑者と同県清水町のアパートで同居していたが、離婚後の2月23日から行方不明となっていた。2月3日には県東部児童相談所(同県沼津市)に電話で「夫の暴力から逃げたい」などと桑田容疑者によるDV(家庭内暴力)被害を相談していた。

 捜査本部のこれまでの調べでは、久松さんの遺体は物置の奥にビニールシートにくるまれて見つかった。死因は首を圧迫されたことによる窒息死で、死後1〜3カ月とみられる。空き屋には、4月下旬まで桑田容疑者の元妻らが住んでいたが、競売にかけられたため転出。その後、片付けに来たリフォーム業者が遺体を見つけた。

【関連記事】
死体遺棄を供述、元夫を逮捕へ 静岡
楽しそうな家族が…元夫から事情聴取 御殿場市の遺棄事件
空き家物置の女性遺体 死因は頸部圧迫の窒息死
遺体の女性は空き家に住んでいた男の元妻 静岡・御殿場
ビニールシート遺体、県内の26歳女性と判明 静岡・御殿場

覆面パトカーにはねられ小1男児が重傷 兵庫・伊丹(産経新聞)
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦(時事通信)
乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)
「国民ID」13年までに導入、20年には医療・介護のIT基盤を確立(医療介護CBニュース)
<静岡死体遺棄>遺体の女性は窒息死の疑い 殺人の可能性(毎日新聞)

小沢幹事長、徳之島移設案に「干渉しない」(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は22日、鹿児島市で連合鹿児島の幹部らと会談した。

 連合側が、沖縄県の米軍普天間飛行場のヘリ部隊を鹿児島県・徳之島に移す案への反対を伝えたのに対し、小沢氏は「政府が行っていることに干渉するつもりはない。政府から説明や相談はないから、答える立場にはない」と述べた。

 また、小沢氏は、企業・団体献金を全面禁止する政治資金規正法改正案について、「与野党の関係からすると、今国会で成立させるのは非常に厳しいかもしれない」と語った。

不明から半年、チラシ配布 島根の女子大生遺棄事件(産経新聞)
国際児童図書評議会の機関誌 「ブックバード」日本版創刊(産経新聞)
パフォーマンス禁止!アキバホコ天再開で協定(読売新聞)
刃物で脅し女性監禁 容疑の元交際相手逮捕(産経新聞)
【十字路】極わせハウスミカン初出荷(産経新聞)

赤城自然園 再オープン 閉鎖後、元社員が無給で手入れ(毎日新聞)

 全国屈指の規模を誇りながら昨年3月、「利益を生まない」として閉鎖された群馬県渋川市の「赤城自然園」が22日、約1年ぶりに再オープンした。昨年末に新たなスポンサーが決まるまでの8カ月間、元社員の片場富夫さん(62)=埼玉県志木市=は雇用打ち切り後も一人、赤城山麓(さんろく)に広がる約120ヘクタールの園を守り続けた。開発当初からかかわって28年。「声を掛けてくれた来園者一人一人の顔が思い浮かび、やるしかなかった。男の意地だった」と振り返る。【鈴木敦子】

 赤城自然園は82年、西武(のちのセゾン)グループが開発を始め、95年にオープン。標高600〜700メートルの杉林を切り開き、ミズバショウやクリスマスローズなど約660種を植えた。ヘイケボタルなど約1810種の昆虫も生息し、遊歩道ではリスなどの野生動物に出合え、首都圏からの家族連れや山歩きが好きな中高年に人気だった。

 しかし08年、管理運営会社が外資の完全子会社になると「赤字続き」を理由に閉鎖が決まった。片場さんによると、来園者は年間約1万人いたが、維持管理に1億円以上かかっていたという。片場さんは定年延長を打ち切られて退職し、一緒に草刈りや花の手入れをしていた同僚4人は他の職場に移った。誰も園の世話をしなくなった。

 「人が手をかけなければ、繁殖力の強い外来種が生き残り、自然の調和が崩れる。一度荒れると、なかなか元に戻らない」。片場さんは渋川市内のビジネスホテルから自然園に毎日通い、「無給の不法侵入者」として手入れを続けた。毎週末に園を訪れ漬物をくれたおばあちゃん、キツネに襲われた鳥の悲鳴を聞き、びっくりしていた都会の子供たち。自然園が出会いの場のカップルは「結婚しました」と報告に来てくれた−−。さまざまな思いが去来した。

 だが、老後の蓄えを取り崩すには無理があった。昨年8月、堤清二元セゾングループ代表(83)に直談判した。「かすみを食べてここまで来ましたが、もう限界です」

 堤氏によると、自然園は都会の子供たちのために「採算度外視のトップダウンで始めた事業だった」という。片場さんの直訴を受け、かつての部下が経営する企業に自然園の買い取りを頼み、再オープンは実現した。「熱意に押され、何とか協力したかった」と堤氏。片場さんは園長として雇用が決まった。

 この日午前11時25分から始まったテープカットを、片場さんは「1年間の地道な苦労がようやく実を結んだ」と感慨深そうに見つめた。園は今、淡い紫色のシラネアオイが満開で、ゴールデンウイークにはシャクナゲなどが彩る。「花だって、きれいな姿をお客さんに見てもらって、うれしいでしょう」と片場さんは目を細めた。

【関連ニュース】
高崎自然動物園:名は「クロマグロ」、でもサルです 大分
<写真特集>アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る ...
鏡山春祭り:虹の階段で催し多彩−−唐津で29日 /佐賀
山開き:表丹沢、1250人が集中登山 /神奈川
遭難:中高年に急増 気軽な登山にご注意を! /埼玉

<ハノイ貿易大>日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
<中央線>信号の異常表示で24本運休 2万4000人影響(毎日新聞)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
普天間移設 「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)
松本清張賞に村木嵐さん(時事通信)

民主、自民両党に地方消費税の拡充要請 全国知事会(産経新聞)

 全国知事会(会長・麻生渡福岡県知事)は15日、参院選マニフェスト(政権公約)について民主、自民両党との意見交換を個別に行い、地方消費税の配分割合の拡充などを盛り込むよう求めた。永住外国人への地方参政権(選挙権)付与をめぐっては、民主党に対し「考えをマニフェストに載せて(参院選で信を)問うべきだ」と要請。民主党側は明確な回答をしなかった。

【関連記事】
橋下知事が昨夏の各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
橋下知事のマニフェスト採点「公開を」 大阪府情報公開審が答申
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
石原知事、外国人参政権「絶対反対だ」 都議会で答弁
外国人地方参政権問題に一石

<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
<舛添氏>次の一手は? 新党構想、援軍なく(毎日新聞)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会(産経新聞)
火山噴火 成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)

週刊現代の記事が物議、嘉山理事長が反論(医療介護CBニュース)

 4月12日発売の週刊現代24日号(講談社)に掲載された国立がん研究センターに関する記事が物議を醸している。記事では、4月に同センター理事長に就任した嘉山孝正氏について、自民党の大村秀章・国会対策副委員長が「脳外科専門で、がん研究ではほとんど実績がない嘉山氏を選んだ」などと批判。これに対して嘉山氏は12日、同センターのホームページに見解を発表した。「世界で初めて人がんの低酸素状態を証明し、それに対する治療で特許も取っている」「日本脳腫瘍学会、日本脳腫瘍の外科学会の会長を歴任しており、脳腫瘍の分野では、基礎研究も手術も含めて業績は十分」と主張し、「事実誤認」と反論している。

 記事は「『国立がんセンター』にがんが巣くっているらしい」との見出しで、3ページにわたって掲載。冒頭、嘉山氏が「研究のレベルも低い。もっと真面目に働けって」と職員を批判したとしているが、これについてホームページの見解では、「4月1日の告示では『個人個人の能力はあるが、統合すればもっと力が延ばせる』と公的に述べている。真意を記載しておらず、誤解を生む表現になっていることは、大変遺憾」としている。

 また、「嘉山氏は、民主党支持者」との大村副委員長のコメントに対し、嘉山氏は「舛添(要一・前)厚生労働大臣時にも政府委員を務めており、大村氏の発言は事実をとらえておらず、遺憾」と批判。さらに、文中の大村副委員長の引用に関して、「『脳腫瘍』の患者さんを治療・研究したり、外科手術で頑張って貢献している医療人は、国立がん研究センターの理事長になる資格が無いと考えているのではないかと考えざるをえない」とし、「個人的には名誉毀損に相当する」と怒りをあらわにしている。

 ホームページ上で見解を公表した理由については、「事実と異なる記載は、国民と患者さん及び国立がん研究センター職員への誤解を生む」としている。


【関連記事】
「自立、自律、自浄」を−国立がん研究センター・嘉山新理事長
喫煙率、男性は減少傾向、女性は30、40歳代で増加傾向
NC独法化後の業務方法書案や償還計画案などを了承
NCの借入金債務、独法化後に3割を承継
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論

TOSHIが関係していたホームオブハートと元参加者が和解(産経新聞)
首相動静(4月14日)(時事通信)
仙谷戦略相、消費税増税の凍結解除求める(読売新聞)
ISS 女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録(毎日新聞)
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)

運転手と口論の客、タクシーに引きずられ重傷(読売新聞)

 10日午後11時55分頃、大阪市中央区南船場の府道で、同市阿倍野区の男性会社員(29)が、タクシー運転手の男と車外で口論になった後、運転手が発進させたタクシーの車体にしがみついたまま約50メートル引きずられ、路上に放り出された。

 会社員は右肩骨折などの重傷。タクシーはそのまま逃走し、南署が殺人未遂容疑で捜査している。

 発表によると、運転手の男は40〜50歳代。会社員は「酒を飲んでタクシーで帰宅する途中、接客態度を巡ってトラブルになり、車を降りて口論していた。運転手に殴られたので、車にしがみついて止めようとした」と説明しているという。

<情報公開>「行政透明化検討チーム」設置へ 15日初会合(毎日新聞)
新しさ感じぬ=共産・市田氏(時事通信)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感−岡田外相(時事通信)
「友人からもらった」大麻所持で中3女子逮捕(読売新聞)
<あっち向いてホイ>視床の関与を解明…北大医学部(毎日新聞)

<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相が3日、離党届を提出したことについて、谷垣禎一総裁は記者団に「民主党の暴走に歯止めをかけなければならないので、たいへん残念だ」と述べた。

 与謝野氏らの離党の動きに対し、中国訪問中の菅直人副総理兼財務相は記者団に「連携うんぬんということは、少なくとも現時点ではまったく考えていない」と否定し、「今の3党の政権の中でしっかり政権運営していくことが大事だ」と語った。

 また、国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は「選挙に負けそうだとか勝てそうだとか、そんなことで政治ごっこをやってはいけない。『この党では自分の政策はやれない』ということでやるべきだ」と批判した。さらに、関係の深い平沼氏との連携に関しては現時点での可能性は否定しながらも、「立派な人物。ちゃんとした今後の政治行動を期待している」と語った。

【関連ニュース】
与謝野元財務相:離党届を提出 新党結成へ動き活発化
自民:新党結成の動き本格化 分裂に現実味
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談
自民党:「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も
自民党:執行部、現体制で参院選…谷垣総裁

<足利事件>捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価(毎日新聞)
<強制わいせつ罪>女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡(毎日新聞)
髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)
<仙谷担当相>首相官邸内に執務室 首相との面会頻繁で(毎日新聞)
高校授業料無償化法案、きょう成立(読売新聞)

母親を鑑定留置=2カ月娘揺さぶり殺害−大阪地検支部(時事通信)

 堺市で母親が生後2カ月の娘を強く揺さぶり死亡させた事件で、大阪地検堺支部は1日までに、殺人容疑で逮捕された無職武中明日香容疑者(24)について、地裁堺支部に鑑定留置を請求し、認められた。決定は3月30日付で、期間は4月1日から6月29日まで。
 地検堺支部によると、武中容疑者が育児ストレスなど精神不安を供述していることから、公判で刑事責任能力が争点になる可能性があり、捜査段階での鑑定が必要と判断したという。 

【関連ニュース】
15歳長男、母刺す=容疑で逮捕、進学で口論か
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す
乳児殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件
楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断

社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)
<警察庁長官狙撃>「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
火振り神事 炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
連合静岡会長が小沢氏に辞任求める 「支持率下げの最大の要因」(産経新聞)
ネイルサロンにも管理ガイドライン 厚労省(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
債務整理
クレジットカード現金化
無料ホームページ
情報商材
selected entries
archives
recent comment
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    ぱんてい (05/06)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    とろろいも (01/16)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    ガトリング白銀 (01/11)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    オリンキー (01/02)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    タンやオ (12/28)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    リョータ (12/24)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    まろまゆ (12/19)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    モグモグ (12/16)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    ばきゅら (12/07)
  • 移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM